未分類

海外FXで税金に注意する必要性

投稿日:

海外FXでも税金がかかる

最近ではサラリーマンの副業としてFXが注目されていますが、国内より海外の業者のほうがレバレッジが高く一獲千金を狙えます。このため、大きく利益を出すため海外FXにチャレンジするトレーダーも増えていますが、税金がかかり事前に仕組みを理解することが大事です。税金は海外の場合は利益が多くなれば税率が高くなり、確定申告で経費がかかれば申告すると課税対象所得から控除されます。FXをするときは仕組みを確かめないと失敗しやすく、国内の業者のように信託保全ではなく金融庁の許可を受けていないため注意が必要です。税金はポジションを決済し損益が確定すると対象になりますが、保有中に評価損益がプラスになるだけではなりません。また、海外FXは税区分は総合課税になり税率は累進課税になり、所得が上がれば増えやすくなります。また、サラリーマンであれば20万円を超えればする必要があり、国内の業者と取引をしていても相殺が不可能で翌年以降に損失繰越ができないため注意が必要です。また、給与所得と海外FXの利益が合計されるため高くなる傾向があり、場合によっては大きく損をすることもあります。

海外FXは安心してできる業者を探そう

国内の業者との違いは金融庁の許可を受けていないため、レバレッジが高く追証なしのため入金額以上の借金を背負わなくて済みます。このため、安心して稼げると考えて海外の業者を利用するトレーダーがいますが、実際には詐欺の被害にあうリスクもあり注意が必要です。詐欺の被害にあうパターンは金融ライセンスがなく無許可営業を行い、せっかく利益が出ても出金を拒否されたり計画倒産をされて資金を失うことになります。資金管理は信託保全でなければ倒産すると返還してもらえなくなり、事前に利用者の口コミや評判を確かめてから選ぶことが大事です。海外FXは国内とは違って一獲千金を狙えますが、税金が高くなれば負担する金額も増え出金は慎重に行う必要があります。また、新規口座開設や入金でボーナスがもらえてお得だと感じますが、実際には利益が出ても出金ができなければ逆効果です。このため、海外の業者とトレードをするときは事前にサービス内容や利用者の口コミや評判を確かめ、出金や約定を拒否されるなどのトラブルを防ぐ必要があります。また、損失を繰り越せないためトレードをする時期にも注意して負担する金額を減らし、コツコツと利益を積み重ねるようにすることがおすすめのやり方です。

-未分類

Copyright© POINT(ポイント)副業は稼げるツール?おすすめポイントとは , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.